シャンプーについて、3

いよいよ、佳境に入ってきますね。2で、お話ししたように今 お持ちのシャンプーで 身体洗ってみましたか?いかがでしょうか?ツルツル感が残って 洗った感じがしないのでは!?そうなんです。これが、シリコンに代表される「きしみ防止剤」なんです。(前のブログに、シリコンやそんな物って書いたのが、これ。)実は、この きしみ防止剤が 肌には 良くないんです。きしみ防止剤が 肌をコーティングしてしまうからなんです。頭皮も身体のように、ツルツルの感じになってしまっています。実はコーティングされているのです。コーティングをしながら洗浄という理屈は通りませんよね。もちろん、ノンシリコンシャンプーにも、入っていますょ。パブリックで販売されている頭皮用シャンプーは、どうしても髪に対する使用感(手触り、くし通り)を重視することになるんです。なぜなら、きしむシャンプーは 売れないんです。(前に書いたと思うけど)頭皮は、肌なんです。肌をきちんと洗浄する事が、1番大切な事なんです。パブリックに出しているシャンプーのメーカーさんもこの事は、わかっているんです。でも、きしみ防止剤を使用しないで髪がサラサラになる、肌(頭皮)をキレイにするシャンプーはコストが高くなりすぎるため、販売できないのが現状ではないでしょうか!?肌(頭皮)の状態を正常化させれば当然 ターンオーバーも しっかりしてくる。ってことは、髪が立ち上がってくるんです。そう!ボリュームアップなんです。肌(頭皮)が活性化してくるので毛母細胞も活性化されるのでは・・・!って事は。。。○毛も可能なのかも?(あくまでも、推測ですが)頭皮の状態がよくなって、血流がよくなるとボリュームアップの他に顔のリフトアップも期待出来ますよね。なんか、良い事ばかりです。顔ばかり 気にしていると 大変なことに。。。頭皮も肌です。顔から つながっているんですょ!次に 続く。

OwnerStylist hide's feelings

”Pash Hair” オーナースタイリストの喜怒哀楽

0コメント

  • 1000 / 1000