表現するということ…

たまには、違う角度から
表現するということを感じてみた。

押花のアトリエもしてる、僕の友達の先生に、
押花セミナーを開催してもらった!

同じクリエイターとして、友達として
ヘタな作品は作れない!

まずは、先生のデモスト。
悔しいほど、簡単に早く
しかも 綺麗に創る。

よし!と気合が入るが

ボートの上の押花が…(大汗)

進まない(涙)

なんで?

どして?

ん?


やればやる程、表現できなくなる。

生みの苦しみ…

時間だけが 過ぎてく…

あー、この程度(泣)


反省をして、次の作品へ。

イメージして、一気に創る。

それだょ!

で、
これは、納得の出来!

押花と髪
表現する素材は違えど
シンプルにイメージして
自分の中のイメージを大切に
一気に創り上げる!

クリエイティブな感性をもっと研ぎ澄ませていかないと。

色々、感じることができた。

ありがとね!

で、最後は
タコ焼きとハイボールで、反省会でした。

また、チャレンジしたい!と…

OwnerStylist hide's feelings

”Pash Hair” オーナースタイリストの喜怒哀楽

0コメント

  • 1000 / 1000